木山 三佳 教授

(1)氏名:

木山 三佳 博士(人文科学)

 

(2)研究領域:

  • 第二言語習得論(文法の習得、教室指導の効果)

  • 日本語教育

 

研究課題:

  • 接続表現の習得

  • 文法の指導法

 

(3)業績:

  • 2007年 『ニュースで増やす上級への語彙・表現』アルク

  • 2007年 『入門日本語』水谷信子(監修) 小川治子、大島弥生、大場理恵子、木山三佳、久保田美子、佐々木泰子(共著)

  • 2009年『日本語学習者の「から」にみる伝達能力の発達(シリーズ言語学と言語教育18巻)』ひつじ書房

  • 2009年「日本語表現の授業における試み―文から談話へ―」『日本語教育をめぐる研究と実践』水谷信子(監修) 凡人社

  • 2010年 石崎晶子、井江ミサ子、歌原祥子、木山三佳、三輪充子『合格できる日本語能力試験N1』アルク

  • 2014年「第四章 日本語教育の実践」『中国・台湾における日本語教育をめぐる研究と実践』木山三佳、多田恵、中川仁、吉田雅子(共著)東方書店

 

(4)所属学会:

  • 第二言語習得研究会

  • リメディアル教育学会

  • 日本語教育学会